10月1日は平安時代から続く衣替えです

一夏を過ごした夏物衣類は恐ろしくダメージを受けています。直射日光や汗によってお用布の染色が大きくダメージを受けます黒や濃秋は一年のうちで春に次いで二番目にたくさんのクリーニング品が出される季節です。夏服のしまい洗いと春の洗い忘れ品のクリーニング。そして、着用前の再点検クリーニングで多くなります。この季節のクリーニング品はとにかく着用中・保管中に関わらず、たくさん吸い込んだ湿気や汗をいかに除去できるかです。しかしながら通常のドライクリーニングでは不十分。ダブルクリーニングを強くお勧めさせていただいております。

 衣替えとは

日本には四季があります。
天気や気候が変化するため、衣服も季節に合わせて替えることが衣替え。
特に夏と冬に行われることを「衣替え」といいます。

多くの地域では6月1日、10月1日になると幼稚園、保育園、学校や企業の制服が一斉に衣替えが行われます。

この習慣は平安時代までさかのぼります。
もともとは中国の習慣だったものが日本に伝わり、それが宮中行事として定着したといわれています。

当時は「更衣(こうい)」と呼ばれ、
旧暦4月1日に冬装束から夏装束へ、
10月1日に夏装束から冬装束へ着物を替えていました。

しかし、「更衣(こうい)」という言葉は、このように季節によって着るものを替えるという意味の他に、天皇の着替えを行う女官の役職名としても使われていたため、混乱を避けるために「衣替え」という呼び方に変化したといわれています。

 秋の衣替えタイミング

春や秋は過ごしやすいのですが、気温の変化が多く、服装にも迷う時が多いですね。
下記のようにある程度の目安があるものの、難しいですよね。

このような気候の時は着脱可能な羽織りものが役立ちます。
ジャケットやカーディガン。
薄手のジャンパーやブルゾンが活躍する季節ですね。

夏服は順番にクリーニングし、春・秋服を気回しながら
冬物を少しずつ出していくのが良いのでしょう。

 保管の仕方

春や秋は過ごしやすいのですが、気温の変化が多く、服装にも迷う時が多いですね。
下記のようにある程度の目安があるものの、難しいですよね。

 この時期のお勧め

 業務用販売

 クリーニングホワイティー

成田市でシミ抜きで有名なクリーニング店と言ったらクリーニングホワイティー

 クリーニングホワイティー成田店

◆ 所在地 〒286-0048
 千葉県成田市公津の杜1丁目13−14
◆ 電話番号 TEL:0476-29-7020
◆ 営業時間 8:00 ▶︎ 19:00
 9:00 ▶︎ 19:00
◆ 定休日 年中無休
 (GW・お盆・年末年始を除く)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です